#044 JunFuruya

2021.08.16 @leclubJazz

#044 JunFuruya

古谷 淳 / Jun Furuya

高校より渡米、オハイオ州グレンオークハイスクールのジャズアンサンブルのピアニストとしてアメリカ各地やカナダで演奏。
カリフォルニアのオレンジコーストカレッジに進学後ボストンのバークリー音楽院へ編入。
ジェフ・コヴェル氏、ケニー・ワーナー氏に師事。
在学中よりプロとして東海岸を中心に音楽活動を始める。
コンサート、レコーディングに多数参加しトップミュージシャン達と交流、共演を重ねる。
米国アーティスト・ビザ取得後各国で演奏活動を行う。
2005年より活動拠点を日本に移し、出身地山梨県に家族と共に居住しながら国内外で演奏活動中。
演奏活動の他、音楽教室を主宰。
後進の指導や音楽を通じた育成活動も行っている。
ジャズ・レーベルD-MUSICAから1stアルバム「Exprimo」(2009年)、2ndアルバム「HomeSongs」(2011年)をリリース。
NY在住シンガー平麻美子のアルバム「HeartsCalling」(2015年)にピアニスト/アレンジャーとして参加。
2017年ソングエクス・ジャズよりリリースのアルバム「the otherside quartet / アザーサイドカルテット」のアルバムタイトル曲『Southbound』は、2016USASongwritingCompetitionのファイナリストに選出。
2017年短編映画『春待ちかぼちゃ』(五藤利弘監督)の音楽を担当。
2020年5月自身初となる前編ピアノソロによる“Piano Solo”(zir001)をリリースした。

https://www.junfuruyamusic.com/
instagram | @junfuruyamusic
facebook | 古谷 淳
twitter | @junfuruyajazz