AU + photo

#033

笹井 真紀子

2021.01.30  Bonds Rosary

笹井 真紀子/ Makiko Sasai

京都市出身。 4歳からピアノを始める。

関西大学入学後、ジャズ研究会に入部しトロンボーンも始める。在学中よりライブハウスやレストラン等で演奏活動を始め、経験を積む。

卒業後さらに音楽を学ぶためAN school of musicの門を叩く。 ピアノを亀田邦宏氏、アレンジを村上由美子氏、アンサンブルを池長一美氏、理論を井上丹氏に師事。 卒業後講師として勤める。 その後は藤井貞泰氏、Philip Strange氏に師事。

また、アメリカなど世界で活躍するBert Seager氏に認められ、来日の際にはレッスンを受けるなど、親交を深める。

Marcus Gilmore(ds),Vicente Archer(b),Tony Lakatos(ts)ら沢山のワールドワイドなミュージシャンとセッションを重ねる。

自己のバンドMYM(マイム)で自身のアルバムを発表、 テナーサックス篠崎雅史やヴォーカリスト宮藤晃妃、kyoto comporsers jazz orchestraなどの様々なミュージシャンのレコーディングに参加している。

関西各地のホテルでのレギュラー演奏、ライブハウスで演奏活動、およびアレンジャーとしての活動を行っている。

また、Ukyo Jazz Unionを主催し、ボーカル練習用伴奏音源制作、ジャズワークショップの開催、コンサートの企画を行い、ジャズの普及に務めている。

PROFILE

Unknown-1.png
Unknown-1_edited.png