AU + photo

#006

清水 興

2020.08.11  music bar S.O.Ra.

清水 興 /  Ko Shimizu

80年代に NANIWA EXPRESS、90年代に HUMAN SOULそしてBAND of PLEASUREを底辺から支えてきた、日本屈指のグルーヴ・ベーシスト。骨太のサウンドにスリルあふれるスピード感は、あたかもラバーバンドのように伸縮しながら、聴くものをグルーヴの世界へ誘(いざな)う。その評価は国内のみならず、世代を越えて広く海外のミュージシャンにも認められている。特にドラマーからの評価は高く、 James Gadson、Bernard Purdie、Dennis Chambersらと数多くの共演盤を残している。

インディーズ時代のコブクロのプロデュースをしたり、ゴスペラーズやSkoop On Somebodyのアルバムに参加するなど、ポップス界との交流も盛んに行っていた。

02年夏からはNANIWA EXPRESSの再始動も開始し、07年には結成30周年を迎え、新旧交えて3アイテム11枚を一気にリリースするなど、ますますその活動は勢いを増していった。

03年に阪神タイガース公認応援歌「嵐は西から」に参加、09年にbjリーグ (現Bリーグ)大阪Evessaのエンタテインメントディレクターに就任し、応援歌「Go Evessa !」を提供するなど、スポーツと音楽の融合に積極的に尽力を注いでいる。

2016年に NPO法人なにわブルージーに参加、毎年9月に開かれる なにわブルースフェスティバルの運営に現在も尽力を注いでいる。

2017年にはNANIWA EXPRESS結成40周年公演を東阪で敢行、2018年には高槻現代劇場で結成40周年記念公演を開催し、その模様がLIVE DVDとして発売される。メンバーそれぞれが書き綴った自叙伝も同時発売された。

2019年にはMBS オーディション番組 マンモスター+ でBIG BANDオーディションを監修、立川直樹プロデュースのもと MUSIC UNLIMITED ORCHESTRAを結成し、若手ミュージシャンの育成にも力を入れている。

PROFILE

Unknown-1.png
Unknown-2.png
images.png